CMS

CMS構築

株式会社モトクロスが考えるWebサイトとは、パンフレットやカタログのような会社案内や商品紹介を掲載するだけではなく様々な視点からの顧客接点を生み出すツールとして捉えており、その為には情報の新鮮さと有益性をWebサイトに保持させる必要があります。
更に、Webサイトそのものをクライアント様をもちろん、サイト閲覧者に対しても有益なものとする為、常に成長させ続ける必要もあります。
しかしプロである我々Web制作会社が構築したサイトをクライアント様で自由に更新することが出来るでしょうか?また、新着情報やお知らせなど日々の更新が必要な情報をわざわざWeb制作会社に依頼するでしょうか。構造化されたサイトをクライアント様によって管理するには、限界があります。
そこで、コンテンツとデザインを分離して管理できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)をご提供することによりHTMLの知識や労力も必要なく、新たなコンテンツを構築していくことが可能となります。
このCMSの導入により、ネット環境さえあれば場所や端末にとらわれずコンテンツの更新が出来、即時性に対する最大限のパフォーマンスを実現いたします。
株式会社モトクロスでは、サイト設計の段階からクライアント様と充分に協議し、有益なコンテンツを生成する為のCMS導入をご提案しております。

システム導入例

企業、店舗などで新着、お知らせ情報などを更新する場合

ブログコンテンツをサイト内で運用する場合

多店舗や本社、支店間で更新担当者が複数いる場合

外出先などからも更新が必要な場合

システム導入例

実績紹介

◆多店舗型スーパー

従来のサイトは会社パンフレットをそのまま掲載したようなサイトであったため、顧客からも評価の高い店舗スタッフを全面に出すなど「人」にフォーカスしたサイト構築をご要望。
設計時に、おすすめ商品やスタッフ日誌など各店舗からも更新可能なコンテンツをご用意し、CMSの導入をご提案しました。各店舗のスタッフ達の手で直接投稿が可能となり、皆様それぞれの人柄が生かされるようなWebサイトとなりました。
数多くのスタッフが関与することで、自社のWebサイトへの関心も高まり、社員皆でサイトを成長させていこうという意欲も強く、更新されるたびに、掲載される写真画像や文章なども向上されています。

新鮮市場
新鮮市場の様子
◀ 新鮮市場 http://shinsenichiba-yamaguchi.jp