山口県山口市のホームページ制作・広告デザイン | 株式会社モトクロス

IT系会社員よもやま話 | 山口県山口市のWeb制作会社 モトクロスのスタッフブログ

モトクロス 6月27日モトクロスでは仲間を募集中

WEB

2017.05.12WEB

弊社ホームページを常時SSL化しました

弊社ホームページ、リニューアルとともに常時SSL対応いたしました。

SSLとは

SSL(Secure Sokets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルです。

img_ssl

主にウェブサイトの閲覧者とサーバ間のデータの送受信で用いられます。

通常の送受信とは違い、データを暗号化してから送るため、第三者からデータを盗み見られたり、改ざんされるリスクが激減します。

安全に、ウェブサイトを閲覧できるということです。

URLが「HTTP」ではなく「HTTPS」から始まるサイトがSSL化されているサイトです。

常時SSL化とは、入力フォーム等のページだけでなく、サイト全体をHTTPSにすることをいいます。

SEOに強くなる

Googleさんが最近、「HTTPSのページは検索順位を優遇する」と発表しています。

同じような内容のページがあれば、HTTPのページよりも、HTTPSのページを上位に表示するということです。

それならば、SSL対応した方が良いに決まっていますよね。

信頼性も獲得!

近年、不正アクセスや情報漏えい、改ざん等の事件が多くなり、セキュリティ対策が重要視されています。

今までそういう情報に疎かった方々も、ニュース等で取り上げられるようになってから、敏感になってきました。

HTTPとHTTPSの違いを知っている人も増えてきたのではないでしょうか。

そういった流れから、SSLのウェブサイトの方がより信頼性が高い、と評価される傾向にあります。

同じ業種のウェブサイトと比べても、SSL対応していたら、

「あ、この会社の方がなんとなく信頼できそう」

と思ってもらえる可能性が高いということです!

弊社ホームページも常時SSLに

弊社ホームページ、こっそりリニューアルしていたのですが、その際に常時SSL化しました。

このスタッフコンテンツも、一緒にSSL対応したのです。

最近ではブラウザにも、HTTPのページには「安全ではありません」と警告が出たりします。

HTTPSのページには緑色の鍵マークがついたりするのですが、なんだか、気持ちが良いもんですね。

アドレスバーの緑色の鍵マーク

皆様も常時SSL、ぜひご検討ください。

この記事を書いた人

DADADADA

ウルトラマンシリーズに登場する、三面怪人「ダダ」ではなく、モトクロスのWEBデザイナー。好きなものは他人の不幸。

DADAの記事一覧

DADAが書いた他の記事